基本的な馬券”単勝”を買う時は、1番人気の馬の単勝オッズを見て単勝を買う点数を変えましょう。

券種の選び方

現在発売されている馬券の種類は9種類あります。
その券種のオススメの買い方をご紹介します。

 

単勝

単勝はどの馬が勝つかを当てるという、1番基本的な馬券です。
単勝を買う時は、1番人気の馬の単勝オッズを見て単勝を買う点数を変えましょう。
例えば、1番人気の馬の単勝オッズが3.5倍だとすると、3頭の馬の単勝を買ってもプラスになります。というように単勝馬券を買う時は、オッズを必ずチェックすることをオススメします。

 

複勝

複勝は3着までに入りそうな馬を当てる馬券です。
出走頭数が7頭以下の場合は2着までです。
複勝を買うのは、穴馬を見つけた時だけにしましょう。
人気馬の複勝を買っても2倍もつかないので、少額でも勝ちたい人以外にはオススメしません。

 

枠連

枠連は1着・2着になる馬の枠番を順不同で当てる馬券です。
枠連を買う時にオススメしたいのは頭数が少ないレースです。
枠連は9頭立て以上のレースでしか発売されないので、9~12頭立てくらいのレースを狙いましょう。なぜかというと枠連の方が馬連よりも配当が良いケースがあるからです。
例えば10頭立てのレースでは、1~6枠には1枠につき1頭しか馬が入りません。
レースで1着が1番、2着が2番で決まった時、馬連の1-2よりも枠連の1-2の方が配当が高いということがあります。
なので少頭数のレースでは、枠連と馬連のオッズをチェックしましょう。

 

馬連

馬連は1着・2着になる馬の馬番を順不同で当てる馬券です。
馬連は人気が割れている時に買うのがいいです。
馬連は場合によっては3連複よりも配当が良い時があるので、意外とおいしいです。

 

馬単

馬単は1着・2着になる馬の馬番を着順通りに当てる馬券です。
馬単は1頭実力が抜けている馬がいる場合などに、その馬を1着固定で買うのがオススメです。
逆に好配当を狙いたいのならば2着固定にして買いましょう。

 

ワイド

ワイドは3着までに入りそうな2頭の組み合わせを順不同で当てる馬券です。
人気馬同士の組み合わせをワイドで買うのはもったいないです。
穴馬を見つけた時こそワイドを買いましょう。
2桁人気の馬を狙うのならば、総流ししてしまいましょう。
その穴馬が3着までに来れば2通りの組み合わせが的中することになるので、必ずプラスになります。

 

3連複

3連複は3着までに入りそうな3頭の組み合わせを順不同で当てる馬券です。
3連複もワイドと同じように穴馬を見つけた時は買っておきたい馬券です。
こちらは当然、ワイドよりも配当が期待できます。

 

3連単

3連単は3着までに入りそうな3頭の組み合わせを着順通りに当てる馬券です。
3連単は1番人気の組み合わせでも万馬券になることも珍しくないので、とにかく高配当を狙いたい人にオススメです。
着順通りに当てなければならないのでリスクは高いですが、その分高配当も期待できるハイリスクハイリターンな馬券です。

 

応援馬券

応援馬券とは、1頭の馬の単勝と複勝を同時に購入できる馬券です。
馬券に「がんばれ!」と記載されるので、応援したい馬がいる人は買っておきたい馬券です。
記念になるので当たっても換金しないでくださいね(笑)。

 

他にも流し買いで的中率アップする方法などもあります。