馬券が的中しても、払戻金は口座に振込されるので、実際にお金を手にする嬉しさを味わえません。

PAT利用のデメリット

PATというものは、馬券を購入する人からしてみればとても便利なものです。
PATで購入するメリットもありますが、デメリットもあります。

 

それではPATを利用することにデメリットがあるのかを考えてみましょう。

 

PATを利用することで考えられるデメリットとしては、競馬場に行かなくなることが考えられます。PATはどこにいても馬券が買えるというメリットがあり、レースをテレビで見たりラジオで聞いたりできる環境にいれば、競馬場に行かなくても済んでしまうのです。

 

馬券の収支しか興味のない人ならそれでもいいのかもしれませんが、やはり競馬の醍醐味は、競馬場で生のレースを見て臨場感を味わうことにあるのではないでしょうか。
こればかりは競馬場以外の場所では味わえないですからね。

 

もう1つPATでは味わえないことと言えば、払戻金を受ける時ではないでしょうか。
PATでは実際にお金が動いているのが見えるわけではありません。
馬券が的中しても、後で銀行口座の残高を確認するしかありません。
逆に競馬場やWINSで馬券を買っている場合は、その馬券が的中して払戻金を受ける時に、実際にお金を手にする嬉しさを味わうことができます。
どっちでも同じじゃないかと思うかもしれませんが、この嬉しさは競馬をやっているならば、ぜひとも味わっておきたい瞬間の1つです。

 

PATで馬券を買い続けていると、馬券を買うことが作業化してきてしまう恐れがあります。それもデメリットと言えるのではないでしょうか。
競馬を始めた頃に味わった馬券を買う時のドキドキ感は、競馬を続けていればいずれは少なくなっていくものですが、それでも競馬場で馬券を買っていれば少しは残っていると思います。
しかしPATでしか馬券を買わなくなるとこういった感覚もなくなっていくと思います。
これは競馬の楽しみが減っていることと同じだと思います。

 

といったようにPATを利用することによるデメリットを挙げてきましたが、PATを否定するものではありません。
PATは利便性が高いのは事実です。
競馬場に行きたくても行けないという人もいると思うので、上手に利用するようにしましょう。